猫編表紙
 子どものころ良く遊んだブリキの金魚は、よく見るとウラに缶詰のラベルが印刷してありました。子ども心にも、空き缶をリメイクして作ったんだなぁ〜ってわかりました。
 みなさんご存じの童謡「きんぎょのひるね」の歌を思い出しながらデザインしました。
「赤い金魚は、あぶくをひとつ・・・」。そういえば、僕が子どもの頃には夏になると、天秤棒の桶を担いだ金魚売りが「きんぎょぉ〜え〜きんぎょ」っていうおなじみの売り声とともに金魚を売りに来ました。

KI-01

KI-02

KI-03

KI-04

KI-05